ポラリスをする前に

ポラリス(Polaris)でできる治療の種類としては「しわ」「たるみ」「毛穴」「ニキビ」「にきび跡」「オイリースキン」「ハリ」「小顔効果」「その他全身のボディのリフトUP」など非常に幅広い分野があげられます。ポラリス(Polaris)は高周波(RF)と半導体レーザーの二種類のエネルギー光線を肌にあてる治療機器ですが、これは表側だけをキレイにするのではなく、肌の内側にある真皮層の活性化を促しコラーゲン繊維を増やす働きを持っているのです。
ポラリス(Polaris)を使うことで自己療法をしたときにはなかなか得ることのできない即効的な細胞の活性化を行うことができます。毎日自宅でスキンケアを完璧に行ったとしても、加齢によってできてしまうどうしても改善できないしわやたるみはできてしまいます。ポラリスは、そのような時間の経過とともにどうしても発生してしまう細胞の衰えを、外部の力によって活性化することができるのです。
ポラリスのよいところはもうひとつ、治療にかかわるダウンタイムがほぼゼロであるという点です。治療時に表皮にダメージを与えることがないので、施術を行ったあと目立った腫れや赤み出ることはほとんどありません。これはポラリス(Polaris)に特殊な冷却装置(特許を持つ、ELOSシステム)が備わっているためです。
ポラリス(Polaris)にはダウンタイムがほとんどないので、空き時間を利用するエステ感覚で受けられると利便さが評価されています。治療後、痛みが残るといった症状もないので少しの外出に合わせて治療を受けることができます。