レーザー脱毛は医療機関で

レーザー脱毛は、通常であれば医師免許を持っている人が施術を行う、医療機関(美容クリニック)のみでしか行うことができないことになっています。しかし、医療機関ではない美容クリニックの中にも「永久脱毛」や「レーザー脱毛」に似た文句で勧誘をしている場合がよく見かけられます。気を付けなければいけないのが、そのような医療機関ではないエステティックサロンで行なっているのは、正しくは「レーザー脱毛」ではないという点です。
医療機関ではない場所で行われているのは、レーザー脱毛ではなく「光脱毛」と呼ばれるものです。光脱毛はレーザー脱毛と違って根毛に照射する光線の量が少なく、完全に根毛部分を焼ききることはできません。施術をしても比較的短い期間で再びムダ毛が発生してくるので、長期的な脱毛は期待できません。
また、光脱毛は出力が弱い力で行われるとはいえ、完全にトラブル(皮膚の炎症、火傷など)が起きないとは言い切れません。そのような場合に責任をもって対応をしてくれる医師がいないということは、若干不安になります。
エステティックサロンの中には、他のエステのプログラムと合わせてこの光脱毛を勧めてくるところもあります。一見お得なようですが、本格的に脱毛をやってもらいたいと思うのであれば、エステではなく美容クリニックなど専門の期間を選ぶようにした方がよいでしょう。医療機関で行うレーザー脱毛も、昔はエステに比べてかなり痛いと言われていましたが、現在は技術が進歩しほとんど痛みはありません。