毛穴のたるみを防ぐ

毛穴トラブルの中でも、比較的年齢が高い層でよくみられるのが「たるみ毛穴」という状態です。たるみ毛穴とは、加齢によって毛穴の周囲の皮膚が衰えてしまうために、毛穴が下に伸びるようにして落ち込んでいくことで目立つようになってしまう毛穴のことです。簡単に言えば、老化現象の一つである肌のたるみがそれまで支えていた毛穴の周辺から力を失わせてしまうことが原因となります。
たるみ毛穴を改善させるためには、肌の表皮を引き締めることが効果的です。肌全体にうるおいを取り戻させることで、肌表皮にハリを出し、毛穴周囲の肌にできたくぼみを引き上げるのです。そのためには、一時的なケアではなく肌や体内環境全体が若返るような体づくりをしてゆくことが大切になります。
その点でたるみ毛穴は、黒ずみ毛穴・目詰まり毛穴・開き毛穴とはやや性質が違う毛穴トラブルと言えます。他の毛穴トラブルは思春期以降どの年齢層にも起こり得ることですが、たるみ毛穴の場合は年齢が高くなった人にのみおこる現象です。たるみ毛穴は、老化や酸化によって表皮細胞がゆるみ、ストレスファイバーと呼ばれる繊維のハリが失われるため毛穴の周囲の肌がくぼむことで起こるからです。
科学的な面からたるみ毛穴を解決する方法をいえば、ストレスファイバーを収縮させる成分であるリン脂質誘導体を配合した美容液をつけることで、たるみ毛穴をケアするために役立ちます。またリン脂質誘導体配合の美容液を使用すれば、毛穴の面積が縮小し、肌全体がなめらかになるといった検査報告があります。